献金について(その16)

-教会のカルト化を反省-

« 植竹牧師の「それでもまだ言い足りない」

■ 献金について(その16) -教会のカルト化を反省-

6月26日(日)の中国新聞に衝撃的な記事が載った。京都の聖神教会でおきた牧師の不詳事件の続きのように、「広島市内の教会でも(女性問題はないが)牧師の言うことは絶対に正しくて、その権威に逆らうと地獄におちるとか、信仰の深さを証しするために高額の献金を求められたり、奉仕に駆り立てられたり、他教会との交わりを禁じられたり、非キリスト者との結婚を禁じたりする教会がある。一見普通の教会のように見えても、カルト的要素を色濃くもつ教会があるから注意するように。」という内容だった。

市内の心ある牧師達は、そういう批判を受けないように反省する会を持とうとしています。当教会はほとんど全部、当てはまらないことを感謝します。特に献金について。